忍者ブログ
[267]  [265]  [277]  [275]  [274]  [280]  [279]  [278]  [273]  [276]  [272
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

旅行の後半  小樽にいる頃から 咳がひどくなるし 息遣いが荒かった主人。

肺気腫がひどくなってるんだから たばこは吸わないように・・・といっても

全くきいてくれませんでした。



冷房のせいで 風邪をひいただけだ・・・・・と言い張っていました。




昨日、自宅の階段を上がるのに 一気に上がれず 休憩しないとあがれなかったのです。

出先でハーハーいうのは 疲れているせいだと思っていたようですが

いつもの 自宅の階段が一気に上がれないことに驚いた主人は

遂に 病院へ行くことを決意。



近くの個人病院へ行こうとするから

以前の入院時のカルテが残っている総合病院に限るでしょう・・・・と怒るように説得。



一人で行かせると 近くの個人病院にかれたら大変なので

私が付き添って総合病院は行きました。



駐車上から総合受付まで100メートルもないのに 3度も立ち止まらないと歩けない状態です。

問診票を書くのにも立ってはおれない状態です。




内科の待合室でも辛そうで、 看護師さんが 

順番はまだまだですが 処置室で横になって待つようにと配慮してくださいました。

苦しそうにしているので 順番は関係なく 先生が処置室へ覗きにきてくださり

点滴が始まりました。



その間に 私は先生に呼ばれ 入院が必要と言われたので

看護師さんに言われるままに 入院手続きの書類を作成。




2時間後、点滴が終わった主人に 入院の事を伝えると 

『入院は嫌だ』 とごねはじめ  看護師さんに笑われる始末。


主人を説得するから・・・と30分時間をもらって 話し合いました。




要約 納得してくれたので 看護師さんに伝え入院が決定。

病室に行く前に先に レントゲンを写して来るように言われ立って歩こうとしたけれどと

ふらついていたため車椅子で移動。



レントゲン室の前で じゅんばんまちしていたら 先ほどの看護師さんが

個室がうまってしまって三人部屋しか用意できない・・・とのこと。

しぶしぶ 承諾。




レントゲンが終わり 再び内科に戻ろうとした時、またまた看護師さんがやってきて

三人部屋も タッチの差でうまってしまった・・・とのこと。



内科の先生曰く。

あなたは比較的家が近いので 通院治療にしましょう。

一日2回の点滴が必要なので 今日 午後にもう一度きて点滴を受けてください・・・と。



この暑いのに また病院へ・・・・と思っただけで ため息が・・・・・





あの時 あっさり入院を承諾していたら すんなり入院できたいたのに・・・・・・。







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[04/30 じぃじぃ]
[03/20 braRagj]
[03/12 Charlestah]
[03/12 ssdfstah]
[12/06 Upseniple]
[11/09 じぃじぃ]
[10/25 Awasachie]
プロフィール
HN:
スミレ
性別:
女性
趣味:
創作活動
自己紹介:
★念願のお稽古三昧の毎日を過ご しています。
★土・日は、ドライブ好きの主人と お出かけです。
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Copyright © 毎日笑顔で1・2・3♪ All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]